ブログ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ぴよ丸の今週のご相談⑧

2017.10.29 (日) 18:11

台風です??


長野市は比較的台風の被害が少ない土地かなと
思っているのですが、今回は「雨」がひどいらしい。


秋の雨は暗くて滅入りますねぇ・・・。


こんなびしょびしょの中,3組ほどご相談に来て
下さったのですが、その中のお1組の方からの
ご質問。


「結婚式場への料金の支払いはどのタイミング?」
これです。


そう!
お若いお二人にとってはおーきな問題ですね。


標準的なお支払い例は次の通り。

①本契約時に内金10万円をお支払い。
           (金額は会場様による)
②挙式3~5日前までに最終お見積り額全てをお支払い。
           (勿論、内金は差し引き)

これを読んで、

「えーっ!!無理!」

と思うお二人も多いのでは?

というのも、本番前のお支払いが必須となれば、頂けるご祝儀を
お支払いに充てることができない訳です。

かなり高額になるであろう費用を、全て貯金で賄えるカップルは
ほんの一握り。
そりゃそうですよね?


でも、ご安心ください??
これはあくまでも「原則」なんです。


各会場様でご対応は様々ですが、お若いお二人のご負担が少しでも
減るようなお支払方法がご用意されています。


肝心なのは、

①現在の二人の貯蓄額
②挙式までに足せる貯蓄額
③頂けるであろうご祝儀額

これをしっかりと把握することです。


現状から目を背けたり、長野市民言うところの「なから」で考えたり
していては、後で泣きを見るのは火を見るより明らか!


どこかのCMではないけれど、「ご利用は計画的に」です。

結論。

「原則は挙式前のお支払いですが、それ以外の方法をご希望の
新郎新婦様は担当プランナー様にご相談する。」

聞けば当たり前の事ではありますが、きちんと認識しておけば安心です。


勿論、前払いが原則ではない会場様も有ります。
それも含めて、詳しくはブライダル図書館までご相談くださいね。


たくさんの情報を全てお話しさせて頂きます。
まずは、ご来館のご予約を!


川中島店
TEL:026-286-1636

長野駅前店
TEL:026-217-1085

ぴよ丸の今週のご相談⑦

2017.09.30 (土) 18:48

めっきり肌寒くなりましたね。
一昨日は、あまりにも寒くてちょぴっとだけ
ストーブを炊いちゃいました。


今からこんなで、冬が来たらどうしよう・・・。


さて、今回のお悩みは、
「親族の食事会のお店をどうしよう」
これです。


新郎新婦様ではなく、新婦お母様よりのお電話。

①ご入籍済み
②挙式は、とある神社で済ませてある
③とりあえず新婦家ご親族のみで会食をしたい

ま、けっこうあるご相談のパターンです。


でも、この方の場合は細かいご希望が何点か
有りました。


①洋食をご希望
②参加者は30人程度
③遠方から1組いらっしゃるため、できれば駅近
④予定日は11月の土曜日
⑤リーズナブル
⑥ホテルはNG

うーん。
ピンとこないでしょうがが、これを全て満たすのは難しい!


和食なら楽勝なんです♪
でも、「洋食」でしょ?

美味しいお店はたーくさんありますが、30人のキャパが
あるお店って少ないんですよ・・・これが。

しかも、ご親族ということは、年配者が多いという事。
あまりカジュアルでも・・・。


でも、せっかくお問い合わせいただいたのに、何も
お答えしない訳にはいきません。

「図書館の名にかけて!」←大げさ
調べまくりましたよ、ぴよ丸は。


結果は、
「ざんねーん!!」

やっぱり30人がネックになり、見つかりませんでした。

結局、
ちょっと自由度のあるホテルさん。
和食ならという事でお勧めのお店を2~3軒。
これをお答えさせて頂きました。

ゲストハウス様もありなのですが、今回は11月の土曜日
だったため、結婚式で埋まっているのです。


不本意な回答だったのですが、お客様はとても感謝
してくださいました。

ああ、かえって申し訳ないぃぃ。


で、今回の結論。

「婚礼人気月の大人数の会食は、和か中華がセッティングしやすい」


お顔合わせも含めて、これから会食をお考えの皆様。
何かのご参考になれば嬉しいです。


明日から10月。

プロポーズした方・された方(する予定の方も)。
行楽もいいですが、人生の一大イベントへのスタートを切りませんか?

スタッフ一同、新郎新婦様のお役に立つためにスタンバってますよ!
ぜひご来店ください。

お待ちしてます!

 

ぴよ丸の今週のご相談⑥

2017.08.25 (金) 14:38

ぴよ丸の今週のご相談⑥

雨・・・ちょっとブルーになっちゃいますね。
今年は日照時間不足で、お野菜が高くて
悲しいです。
庶民であるぴよ丸は、スーパーの葉物の
値段を見て、出した手を引っ込める日々です。

さて、そんな中でもブライダルのお客様には
元気にご来店頂いております。

今週のご相談は、
「1ヵ所で即決しちゃいけないの?」
これです。

新郎様は現在関東にお住まい。
新婦様は地元長野在住という遠距離なお二人。

当然、見学にかけられるお日にちも限られています。

図書館にご相談にいらして会場様をピックアップ。
厳選2か所を見ることになり、ご予約もOK。

でも、見学前日にご連絡があり、他の用事ができた
ため、とりあえず1ヵ所を見ますということでした。

見学当日。
午後お二人からお電話があり、
「これから図書館へ行きたい。」

ちょうどご予約の無いお時間帯だったので、
はいはい、ぜひどうぞということでご来店なさいました。

お話をお聞きすると、
「今見学した会場で自分たちは決めたい。
いったん帰宅して両親に伝えたら、1ヵ所で決めるなと反対された。」
という事でした。

あー、ねぇ?
ぴよ丸はご両親様のお気持ち、よーくわかります!

やっぱり、一般的には複数を比較して決めた方が
後悔は少ないと思います。
しかも一生に一度★
さらに安くはないお値段★

人生をしっかり歩んできたご両親様のアドバイスは正しいです。

ただ、お二人の場合は、ブライダル図書館でご相談のうえ
ピックアップなさった会場様です。
何となくいいなというレベルではありません。

ご本人達や親御様のご希望、会場様の細かい雰囲気や立地、
お料理、お値段、得意不得意あれこれをぜーんぶ考えに含めた上での選択です。

ぴよ丸としては、自信をもってお勧めした会場様です。
即決、おおいに結構!!

でも、前にも書きましたが、お二人を一番大事に思っていらっしゃる
ご両親様にも、気持ちよーく賛成して頂くのがベスト。

まだ15時頃だったので、
「頑張ってもう1つ見学してしまいませんか?」
とご提案してみました。

ご両親のご意見を聞いたよということと、2枚のお見積書を比較
するという事で、きっとそれ以上見なさいとは言わないと思います。
お二人にとっても、悪い事ではないでしょうと。

マイナスがあるとすれば、ぐったりと疲れる事かな?(*´艸`*)

とても素直なお二人は、
「そうします。」
即、もう一つの候補だった会場様へお出かけになりました。

その日のうちにご両親様にご相談。
今度は親御様も納得なさり、結局最初の会場様になさいました。

早めに会場様をお決めになって、着々と準備をなさりたかったお二人。
これで目標に向かって邁進できますね。

結論。
ブライダル図書館でご相談なさってピックアップした時は、即決もOKです。

我田引水だと思いますか?
ご来店頂くためのキャッチコピーだと思いますか?
でも、駅前店の赤羽根も含めて、それくらいの思いを込めて、
ご相談に真剣に取り組んでいます。
「一般的にお勧めの会場様」
ではなく
「お二人にお勧めの会場様」
なんです。

最終的にお決めになるのは新郎新婦ご本人です。
その一つ手前のステップとして、
「ブライダル図書館へ行こう。」
そう思って頂ければ嬉しいです!!
この土・日もまだご予約可能です。
ぜひ、ご来店くださいね♪
川中島店
TEL:026-286-1636
駅前店
TEL:026-217-1085

ぴよ丸の今週のご相談⑤

2017.08.13 (日) 18:00

溶ける、溶けちゃいます!!
メルティーです。
 

最近の暑さは殺人的。
 

冷房が効いてる室内で仕事をしているぴよ丸でさえ
参っているのだから、外での仕事の皆様はさぞかし・・・。
 

体調を崩さないように気を付けて夏を乗り切りましょう♪


今回のご相談は、
 

「親御さんとご本人たちの意見が合わない」
 

これです。
 

まあ、親と子の意見が食い違うのはある意味
当たり前なんですけどね。
 

でも、人生の一大イベント。
結婚式ともなると、事は重大です。
 

会わない部分は様々ですが、
 

①場所
②会場
③結婚式の規模
④結婚式の日程

まあ、こんな感じですかね。

今回のお二人は、①の場所が問題でした。
元々、
 

「二人の好きにすればいい。」
 

と親御様に言われていたため、一番気に入った
会場様に一応決定。

ご報告したところ、
 

「遠い!!」
 

と、まさかの却下。
 

駄目もとで、ご両親と一緒に再度見学に行こうと
したのですが、それすら取りあってもらえず、
最終的に近場の会場様を選び直したのです。
 

ご相談の最初に、ぴよ丸は必ずご両親のご意見は
どうですかと新郎新婦様にお聞きします。
 

たいていは、自分達で決めていいと言われたとおっしゃいます。
でも、後での駄目だしを数々見ているので、
 

「必ず親御さんのご意向を確認しておいてね。」
 

と念を押すのですが、
 

「うちの親は大丈夫。」
 

と思っている方が9割。
 

いいですか、皆さん。
ご両親は、お二人を一番愛していらっしゃいます。
そして、いつでも心配なさっています。
皆さんが想像する何百倍もその愛情は深いんです???
 

そして、そして、やっぱりお二人とは別の人間なんですよね。
 

子供からすれば時には邪魔になったり、重荷になったりするでしょうが、
とても有り難いものでもありますよね。
 

だから、「後での駄目だし」を防ぐためには、
 

「最初からガッツリ巻き込む」
 

これに限ります。
 

「いいよ、二人で決めなよ。」
 

と言われても、相談する。意見を聞く。
細かい事にもこれを繰り返していけば良いんです。
 

なんだかんだ言っても、親は相談されると嬉しいもの。
きっとスムーズな流れが生まれると思いますよ。
 

それに、年長者の意見は納得できるものも多いはず。
がんがん聞いちゃえばいいんです。
 

さあ、ご両親を最強のサポーターにしちゃいましょう!
そして、楽しくみんなで会場様のご見学にお出かけしましょう。
 

ご見学の際は、ブライダル図書館からのご予約を忘れずに!
図書館紹介なら、いろんなお得が付いてきます。
 

まずはお電話を!
この週末も、長野店店長赤羽根共々、お待ちしてま~す♪
 

ブライダル図書館長野川中島店
TEL 026-286-1636
営業 AM10:00~PM6:30
 

長野駅前店
TEL 026-217-1085
営業 同上

明日はきっと長野駅前が1年で一番盛り上がる日ではないでしょうか!


そう、びんずるです。


私の一番のびんずるの思い出は
調子に乗って飲み屋をハシゴし
さらにはボーリングまで行き
ベロベロのボロ雑巾状態で家に帰り
翌日全く仕事にならなかった事です…


それ以来びんずるには行ってません。


去年のブログを読み返すと
なんと最高気温が37度!
浴びるように呑める気温ですね。


ちなみに今年は32度の予想です。
でもきっと浴びるように呑めるでしょう。


しかーし!


浴びるように呑む前に!


屋台で焼きそばを食べる前に!


「連」で踊っている友達を見に行く前に!


せっかく駅前に来たなら、ブライダル図書館に寄ってみて下さい☆


あなたのお役に立てる情報があるかもしれません!


そして浴びるように呑めるほどではありませんが
喉を潤せる“アレ”もご用意してます( ̄▽ ̄)v


是非この機会にブライダル図書館へGO!


長野駅前店:026-217-1085
※式場ご検討の方には駐車場ご用意してます


川中島店:026-286-1636

ぴよ丸の今日のご相談④

2017.07.12 (水) 10:15

暑っ!!

殺人的な暑さが続く今日この頃、皆さん
無事に息してますか?
 
大げさじゃなく、外に出て呼吸するのが
苦しいくらいの猛暑です。
 
店長の中村は、見るからにしおれています。
夏に強いぴよ丸も、さすがに昨晩はクーラーをスイッチオン。
ああ、文明って有り難い??

さて、今日のご相談は、
「何とか我が子の役に立ちたい」
これです。
いったい何のこと?って感じでしょうが、
実は親御さんからのご相談なんです。
お電話でご予約を頂き、即ご来店なさった大人の女性・・・
「ん?新婦様…?」
と思ったら、
「私の息子の結婚式のことなんですけど。」
はいはい、新郎様のお母様ですね。

結構親御さんもご来店下さるんです。
「今の結婚式ってどんな感じか全然分からない
から、息子に聞かれても教えられない。大体のことを知りたいと思って。」
という事でした。
んー、いつの時代も有り難きは親心。
親御さんとしては、いっちょ前の社会人になった
我が子に遠慮しつつも、やっぱり心配で放ってはおけないんですよね。
 
でも、大丈夫です!!
ブライダル図書館は、どなたにでも広く門を開いております (^^)
新郎新婦様にご説明するのと同じように、きちんとご対応させて頂きます。
大切な我が子の一生に一度の結婚式。
どんどん関わっていきましょう!!
注意点はただ一つ。
「主役は新郎新婦様」
これです。
余計な口出しになるか、有り難いアドバイスになるかはここが分かれ道。
 
図書館で仕入れた情報を教えてさし上げる際に、
押しつけにならないようにだけ気を付けて下さいね。
決めるのは、あくまでもお二人です。
1歩引いた立ち位置からのアドバイスは、お二人から
感謝されること請け合いです ♪
 
今回ご来店のお母様も、とても上手にお話しなさったようで、
翌日会場ご見学の予約を頂きました。
なおかつ、お母様にお渡しした割引券をお使いになって、
「素敵なエンゲージリングとマリッジリングを購入しました。」
と、お二人もわざわざお立ち寄りくださいました。

いろいろ聞いてみたいけど・・と迷っていらしゃる親御さんが
いらっしゃったら、本当にWELCOMEです。
どうぞ近いうちにいらして下さいね。
ご予約お待ちしております。

 
ブライダル図書館長野川中島店
TEL 026-286-1636
営業時間 10:00~18:30
長野駅前店
TEL 026-217-1085
営業時間 10:00~18:30
 
信州善光寺 本坊 大勧進で七五三展示予約会開催。
 
衣裳・ヘアメイク・着付け・写真・護摩祈願・お守り・御札・千歳飴まで、ここに来れば全てが揃う!
 
お得でラクラク!
 
先着順、限定300組。

料金が分かりやすい!当日のすべてをお任せ!

3歳 40,000円(税別)
5歳 45,000円(税別)
7歳 60,000円(税別)

①大勧進護摩祈願
本坊大勧進「護摩堂」にて大切なお子様の身体健全を祈念致します。

②七五三衣裳
ご用意した御衣裳には善光寺大勧進の紋章である「菊御紋章」をあしらっています。
御衣裳は護摩祈祷済みです。
※御紋章デザイン以外の衣裳も多数ご用意しております。

③記念写真
お子様の晴れ姿を撮影。(六つ切りサイズのお写真1カット付)
※通常一般の方が入れない場所での特別記念撮影となります。

④ヘアメイク・着付け
当日は着付け師によるお着替えとなります。
スタイリストによるヘアメイクまで行いますので安心です。

⑤祈願札・お守り・千歳飴
祈願札とお守りを授与いたします。
限定200個の可愛らしい七五三オリジナルデザインもご用意しております。

 
展示会予約・お問い合わせは、
善光寺大勧進七五三実行委員会 
電話 0268-71-6732 (メイクハピネス東御店内)
メール daikanjin753@gmail.com まで。


daikanjin753_1.jpg





































daikanjin753_2.jpg

うーん、気持ちのいい朝です

 

まだ本格的な暑さが襲ってこない今の季節、

屋内で仕事をしているのがバカバカしいくらい

ですね・・・・おっと、いけない。(店長の中村がにらんでます)

 

本日も真面目に頑張ります!

 

さて、今日のご相談です。

 

「洗礼を受けたキリスト教徒様が、ご自分の所属している教会で

挙式。お披露目会をどこでやればいいの?」

 

新婦様がキリスト教徒様のため、地元の教会で

結婚式を挙げることになりました。

 

親御さんのご希望もあり、お客様に会食ぐらいはして頂きたい。

でも、思い当たる会場が無いという事で、ご新婦様が

ご相談にいらっしゃいました。

 

順番に、

①ご列席者は何人か

②会食の希望地域

③挙式は何を着るのか

 

などお聞きしたところ、

 

「そっか。着るものは考えていませんでした。」

 

おっ、女性にとってそこ大事なのでは・・・?

 

ブライダル図書館はご存じブライダルサロン華裳の姉妹店。

御衣裳はお任せ下さい。

 

新婦様も、やはりドレスは着たいとの事でしたので、

ドレス着用ありきでプランを考えていくことにしました。

 

ご希望をお聞きするうちに、簡単でもお写真は残したい

とか、会食でもドレスを着ていたいとか、色々なお気持ちが

出てきました。

 

ご自分でも、ちょっとびっくりなさっていましたよ

「けっこうやりたいことあるんですね。」って。

 

誰かと話すことで頭の中が整理されるんでしょうね。

 

でも、やっぱり肝心なのはご予算。

盛大にやりたいわけでもないし、リーズナブルに押さえたい。

 

うーん、うーん、何かいい案は?

 

という事で、ぴよ丸がご提案させて頂いたのは、

 

「フォトプラン プラス 会食」

 

というブライダル図書館ならではの裏技。

 

通常は前撮りでご利用なさる方が多いのですが、

御衣裳も美容も付いて、お好みの場所でお写真が撮れる

人気のプランなんです。

 

ご新婦様に確認したところ、教会での撮影はOKとのこと

でしたので、何もハードルは無い。

 

会食に関しては会場様はどこでもウエルカムなので、

お二人にとって便利そうなところを何カ所か見て頂く

ことになりました。

 

今回は教会でしたが、神社やお寺で挙式することだけが

決定事項で、あとはどうしよう・・・?

 

そんな方々も一度ご来店ください。

お話ししているうちに、お二人のベストが見つかるかもしれません。

 

図書館スタッフとお茶しながらおしゃべりしてたら結婚式の

形が見えてきた

       ・・・・そんな風に使って頂けたら嬉しいです。

長野駅前店が、7月4日でオープン2周年

駅前ブログ:2年☆

2017.06.14 (水) 17:28

梅雨入りしたの?って聞きたくなるくらい
良いお天気が続いてますね(*^^*)


雲も夏雲みたいで季節の変化を感じます。


気付けば7月もすぐそこ…


という事は駅前店2周年です!


去年よりジタバタする事も少なくなり
色んな事・変わった人にも結構慣れてきました☆


しかし本当に色んな人が来ます( ;∀;)




ただ飲み物が飲みたいって主張する人…


ひたすらパンフレットを集めてる人…


マトリョーシカを買ってくれという外人さん…


一番驚いたのは托鉢僧…


鈴をリンリン鳴らして入って来た時には

えっ!? 店に入って来ちゃう系!?

と、ちょっと後ずさりしました(・・;)


土地柄なのかな…?


でも基本的には感謝すべき方ばかりに
お越しいただきました!


本当にありがとうございます!


沢山の方にお越し頂き、また支えて頂き
2周年を無事迎えようとしている事に心から感謝です☆


そこで感謝の気持ちを込めて


お越し頂いた皆様にプチプレゼントをご用意しました\(^o^)/


川中島の10周年プランと同時開催です☆


是非この機会にブライダル図書館へお越し下さい!
6月17日(土)から開催しまーす☆


駅前店:026-217-1085
※式場ご検討の方には駐車場ご用意してます


川中島店:026-286-1636

2年.jpg

こんにちは!

爽やかな5月が終わり梅雨も真近な6月です。

今年は何だか寒くないですか?
昨日の夜、ぴよ丸はストーブを点けちゃいました(*´∀`*)

店長の中村は、なんと4㌔も体重が減ったんですよ❕
う・うらやましい・・・違うか。

原因は分かっているそうなので、むやみに心配はしないことにしました。
皆様も体調管理には気を付けて下さいね。

さて、今回のご相談は、
「ご両家のご招待人数の差」

新郎家 10人ほど
新婦家 40人ほど
計、50人の結婚披露宴になりそうなお二人。

ごく普通に「嫁取り」婚です。
新郎様の家に新婦様がお嫁入するわけですね。

こんなに差があってはいけないのではないかと心配なさっていました。

ひと昔前であれば、ご両家同数程度がベスト。差があったとしても、迎え入れる
方のお客様が多くなるようにと言われていました。

今でも基本的にはこの路線が無難なことは間違いはないでしょう。

でも、結婚に対する考え方も大きく変わりました。
家と家の結びつきという意味合いから、1人の男性と1人の女性の個人重視の
結びつきになりましたよね?

それに伴い、ご招待客の人数もご両家それぞれのご事情によって、自由に
お招びすればOKとなってきています。
合理的でもありますしね。

ただ、一つだけ気を付けて欲しいのは、
「ご両家ご両親様のお考えをきちんとお聞きする」
という事です。

いくら「結婚するのは自分達」であっても、お二人を愛して育ててきたご両親
は別格です。
「関係ない」と切り離すことが自立ではありませんよね?

どうかご両親にご相談をしてあげて下さい。
お二人の間では、すでに路線は決まっていてもいいんです。

「こうするから」という宣言ではなく、
「こうしたいんだけどどう思う?」という相談の形をとってあげて下さい。

8割の親御さんは了承して下さるはずです。

もし、
「いや、それは違うだろ。うちが貰う方なんだから相手の招待客数を
減らしてもらえ。」
そう言われたら、そこから話し合って行きましょう。

とんでもない頑固親父(お袋)がいるかもしれません。
でも自分の親です。

取りあえず、投げ出さずに説得してみましょう。
面倒な交渉事は人生にはつきものです。

逃げずにお二人で解決する努力をしてくださいね。
それこそが
「結婚」するということかもしれません。

今回のお二人は、結果的には、
「まぁ、多分大丈夫だと思う。今日話してみる。」
とおっしゃっていました。

今度の日曜日にブライダルフェアをご見学なさる予定です。
素敵な会場様がきっと見つかりますよ♪

ブライダル図書館が総力を挙げてサポートさせて頂きます‼

6月も、「川中島店10周年記念特別プラン」継続中。
ぜひご相談にいらして下さい。
お待ちしてます。

ブライダル図書館長野川中島店
☎ 026-286-1636
営業時間 10:00~18:30

長野駅前店
☎ 026-217-1085
営業時間 川中島店に同じ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  • ドレス
  • カラードレス
  • 和装
  • メンズ衣裳
  • 華裳で衣裳選び
  • フォトウェディング

  • 会場一覧

wedding-blog

営業日カレンダー

リンク


  • 株式会社 華裳

    Facebookページも宣伝