ブログ

2012年10月

1

結婚前に話し合うべきこと

2012.10.26 (金) 14:03

秋晴れって、本当に空気が心地よくて、スカッとする感じでいいですね♪
一年中秋晴れでいいのに。


さて、数字的なものに飽きてしまった私。

今回は結婚前に話し合うべきポイント☆

付き合っている頃は見えないことでも
結婚して毎日一緒にいると大きな問題になることも沢山あります。

結婚して、円満な家庭を築く努力をしないとですね(自問自答)

一般的ですが
  1)働き方
  2)家事の分担
  3)家計の分担
  4)子供
  5)親との同居?別居?

などがあげられます。
あと友人の失敗例(?!)としては借金をもっているかどうかも確認しとかないといけませんね。

姉さん女房の比率

2012.10.22 (月) 15:59

今回も数字に触れてみましょう~(^_^)/~


私事ですが、
私の旦那様は2つ年下です☆

私の中では全く違和感はなく、
今までお付き合いした人も年下が断然多かったです。

年下の人の方が楽しかったりするんですよね~(自論)


ところで最近「年の差婚」と言われますが
姉さん女房率も高い気がするんですよね~
回りも少なくない感じ。

昔は旦那さんが年上であることがほとんどで
2~3歳年上が常識~☆みたいなところがありましたよね。


数字的には
1970年からの統計で
当初妻年上が10%、
夫婦同一年齢が10%とし、
併せて20%でしたが

2010年には
妻年上が24%、
夫婦同一年齢が20%であり
併せて44%であり、半数近くが姉さん女房又は同年齢結婚となるようです。

こうなった理由としては
①お見合い結婚が少なくなったから
(同級生や会社の同僚、友人の知り合い等で結婚に発展)
②女性の精神性の優位
などが見られると分析されることがあります。

小説家の金原ひとみさんがこんなコメントをしているそうです。

「最近若い夫婦を見ていると仲良い夫婦と仲悪い夫婦の両極端に分かれているように
感じる。仲良い夫婦を観察していると、女性のタイプに一貫性はないのだが、
男性は総じて草食系である事が分かる。
(中略)細やかな気配りで配偶者を思いやるのはかつては女性の役割だったが、
会社でも家庭でも女性の支持がなければ生き残れない中、男にも思いやりや気遣いが
求められるのだろう。」(東京新聞2010年10月14日本音のコラム「夫婦」より)




私はアラフォー世代どっぷり浸かっていますが、
私の周りでも未婚女性は多いです。

本当に素敵な人も多く、何回か知り合いの方と飲み会をしましたが
おせっかいすぎるのもダメですよね。
そういった場面でうまくいった試しがありません。。。


果たしてそういった方は多いのかしら・・・?


そこで前回同様未婚率のお話しですが、
長野県に特化して調べてみました。


国勢調査(2005年)の中で長野県では
男性の31歳未婚率 48.4% (全国平均 50.4%)
     生涯未婚率 15.1% (全国平均 15.4%)

女性の28歳未婚率  48.9% (全国平均 50.1%)
     生涯未婚率  5.8%  (全国平均 6.8%)

※生涯未婚率は50歳時点で未婚の方だそうです(ひどい話よね)←前回同様(`^´)

だそうです。
わずかながら全国平均より低いので安心しました。


ただ、こちらでは2005年の資料となり、2010年の資料ではもっと上昇している様子で
全国平均の男性の生涯未婚率が20.1%、女性が10.6%だというから
およそ5%近く上がっている計算になります。 大きい~


だから何?とお叱りの声が聞こえそうなので、ここまでとしましょう。




未婚率って?

2012.10.18 (木) 17:11

こんにちわ。
一雨ごとに寒くなって、靴下3枚履き、レッグウォーマーが欠かせません。


さて、この秋からの新ドラマ「結婚しない」(フジテレビ系列)見ましたか?

予告編から私はすっごく楽しみにしていましたの。
ただ我が家のテレビの支配権は主人なので、私は見られませんでした(涙)


予告から聞き捨てならないフレーズが・・・

「国勢調査によると30代、40代の未婚率が過去最高になり、
10年前より
30歳代前半の女性の未婚率が6.7%
30歳代後半になると8.5% 上がっている」とな~(T_T)

なんてこった。

皆さんは生涯未婚率って聞いたことありますか?
一応50歳時の未婚率のことだそうです。(ひどい話よね)

国勢調査は5年に1度なので、
2010年の調査では男性の生涯未婚率は20.1%、女性は10.6%だそうで、

男性が2割、女性が1割が結婚しない人生を選んでいるようです。

以前は「晩婚化現象」と言われてきましたが、
今は「未婚化現象」となりつつあるようです。

経済の安定しない昨今ですが
結婚し、子供が産まれ、人口を増やすことが経済を良くする道標です。

結婚はいいものですよ~☆


↑これがまとめ?



ブライダルインナー探し

2012.10.13 (土) 14:28

お寒うございます。。。

長野市の今朝は一桁台の気温だったみたいですね。
脂肪は沢山あるのに、冷え性が身にしみる季節になりました。
秋本番なのですね~☆


先日お越しになったお客様は「ブライダルインナー」のご相談でした。

式場でドレスは決めたけど、その後ご案内いただいたインナーが
3万~5万ととても高くて、他を探しているがどこにいったらいいか分からなくて来ました、と。

確かに・・・

市販の下着コーナーにも売ってたりすることもありますが、あくまでも「インナー」

ブライダル用であると、ドレスから見えない構造やドレスがずり落ちないよう工夫されていたり
しています。

と言う事で、華裳ベテランスタッフより色々ご説明させていただき、
品質に優れたもので1万円台からあることをお話ししていただきました。

またお客様はとっっっっっても細くって(羨ましい(>_<))
ご自身のサイズがどこに行ってもないと心配されていました。

これもまた魔法があるんですね(笑)
その方は無事ご安心され、インナーご購入されたようです。よかった~♪♪♪

ぜひ皆様も当店のベテランスタッフの魔法にかかってみて下さい~♪
どんな方でも合うインナーの探し方をあれやこれや聞いてみて下さいね。
またついでに(?)ドレスの事もご相談いただければ、ありがたいです~




昨日長野市街地に熊がいたらしい・・・
2匹中1匹はお亡くなりになったけど、もう1匹どこかにいるらしい。
本日から3連休。
結婚式場ではフルで結婚式が行われ、お忙しいことだろう。
けど余興と間違えて熊の出没に注意をしていただきたいものです(笑)
着ぐるみの熊がリアルな熊だなぁ、と。

・・・<(_ _)>

さて余談はさておき


またまた私事で恐縮ですが。。。

この度おうちを建てることになりまして、
ハウスメーカーを選びに昨年からの年末年始駆け回っておりました。

それをもって昨日の引越しの話へと続くのですが、順番が逆になりましたがな。


うちの旦那はどうしても大手ハウスメーカーがいいというこだわりがありました。
私は良ければどこでも構わない派ですが。

でもおうちは旦那の夢でもあるので(お金は旦那が出すし)
大手メーカーで探すことに。

正直素人からすると、どこのメーカーも
「うちが一番耐震に優れています」
「他の家より絶対暖かい家になります」
といいますので、よくわからん。
建ててみないと分からないので信憑性に欠けますね。

で、何社か尋ねて何とか2社まで絞ったんです。

A社は旦那が工法がとっても気に入ってて一押し!
でも高いし、な~んか営業マンの言ってる事がコロコロ変わるし、
客目線より営業ノルマを優先して早く契約までこぎつけたい感じ。

B社も高かったけど、自由度がきいて、デザイン性も良かった。
何より営業マンはお若かったけど、質問に対して返事も迅速、提案もいい、お礼も欠かさない。
自分より私達の事を何より優先している感が素晴らしかった。

まさに旦那は「ハード重視」、私は「ソフト重視」
まぁね、家は所詮「ハード」ですから、そちらで気に入っている所が一番なんでしょうけど。。
どうせ私の意見なんて・・・


結局A社を選んだんですよ。渋々・・・
今おうちが建ち始めてますが、でもね最初の営業さんに対する不信感って拭えないんですよ。
急いでいる感があるので、あれよあれよと決まるものの、
なんでそうしたんですか?と聞くと的外れな答える営業マン。
私達の意見尊重しているのか、どうなのか。
いいもの作ってくれるならいいんですけど(怒)

旦那ともよく話すのが、
「早く家を建てて、あの営業マンと関わりあいたくないよね」


これもとっても式場選びと似ていませんか(笑)

このブログとってもプランナーさんに読んでいただきたいわぁ^^;


前のブログと同じなのですが
所詮結婚式場選びってハード云々より「ソフト」なのですよ!
館内の自慢ばかりするプランナーで式場を決めるのは後悔の始まりになりかねないです。
私のようになりますよ(自虐)
いいスタッフと素晴しい提案、誠実な対応、ぜひそういったところも見てきていただきたいです。

まぁおうちはなんとかいい家になりそうだからいいのですが。あはは・・・はぁ。

最後にやむなくお断りしたB社の愛すべき営業マンの最後の一言をお伝えします。
(亡くなってませんよ)

「家はお二人の希望の形ですが、
その後の生活を脅かすほどの大金をかけるようでは本来の意味を成しません。
一番大切なのは家を建てたその後の生活です。
私はいい人にはいい家に住んでほしいし、そうするべきだと考えています。
だから私は〇〇さん(私達)には本当にいい家に住んでいただきたい。
私なら精一杯お手伝いできる」

結婚式も同じだと私は思います。
一番はその後の生活です。
結婚式にお金をかけすぎて、旅行もいけず、生活もままならないのでは意味はないです。

あぁ、涙がでそう。
お元気でいるかしら、あの営業マン。
よろしければご紹介します(笑)←その紹介業じゃないだろう


そして35年のローン地獄が始まったわけです~(T_T)





10月になり、めっきり涼しくなりましたね。
なんだか「秋うつ」気味の私・・・
天気が悪かったり、日が短いととっても具合悪いです。。病気です(笑)


冒頭から私事なのですが、
本文も完全に私事で失礼します<(_ _)>


近々引越し予定があり、大きい荷物もあるので引越し業者さんに見積の依頼をしました。

今インターネットで一気に何社か見積依頼ができるんですね~♪ 便利~♪♪

A社は夜中にも関わらず、ものの5分位で電話がかかってきました。
夜中なのはびっくりですし、それはどうなの?と思ったのですが
早い反応には好印象です^^

翌日には電話の嵐・・・

私はすぐ見積が出てくるかと思っていたら、自宅まで来て家具を見て、説明後見積りを出してくれるとのこと。めんどくせ~

結婚式場を探している方もこんな風に思うのかな?と置き換えて考えましたの。
きっとすぐ見積りが出るものと思うんでしょうね、と。
なんで式場見学ってそんなに時間がかかるの?と聞かれますもん。


数日後3社が自宅へ来ました。


A社は親切丁寧、自社だとこんなメリットがある~とか、とても魅力的なお話しと
営業さんの親しみやすい素敵な人柄でどんなに高くてもここでいっか~と思った私(^^ゞ
ちなみに見積りだけなのにお土産付き!ありがたや~
今日決めていただけますか?と焦らせるのは意外でしたけど。


B社はとっても安くて、A社の比にならない限り・・・
ただ営業者の言葉遣いや態度や目を見ない様子に、
どんなに安くてもここじゃやらないと決めた私(・へ・)


C社はA社B社をよく調べており、他社との違いを話した上でC社での心遣いやサービスと
誠実な営業さんの様子に納得。お値段も比較的お安い!
他社を悪く言わないけど、他社には抜けている部分もあるよ、と教えてくれ、
その後A社に聞いてみるとこの見積り以外にお金はかかりません!と言っていたのに
結局入っていなかった事実にびっくり。またお値段は他社に合わせますと言ってくれているけど、どうなってるの?と不安に思う私(-_-;)

その後A社C社は連絡がとっても来ます。

これってとっても式場選びに似てません?(笑)


結局まだ引越しの日程が決まらないので業者も決めてませんが
なんとなくC社にするかなぁ、といったところです。


結婚式も引越しも安い方がいいなと皆が思う事ですが、
それによってクオリティが下がるのは嫌ですし、
あとは誠実な態度であれば、まかせて安心とお客は思うのだろうな。





1
  • ドレス
  • カラードレス
  • 和装
  • メンズ衣裳
  • 華裳で衣裳選び
  • フォトウェディング

  • 会場一覧

wedding-blog

営業日カレンダー

リンク