ブログ

2015年3月

1

ほんのちょぴっとな感じもして、桜便りも聞こえ始めましたね (^^)
(長野はまだ寒いけど  やっぱ標高300mはだてじゃない くっ・・・。)


最近の話題は花粉症!!
いやあ 多い多い、周り中 花粉症だらけ。


ぴよ丸は去年までは花粉症じゃなかったと思うんだけど、今年は何となく
危ない感じ。 なーんか顔がチクチクしてかゆかったりする。
テレビでもさんざん騒いでるし・・・。


あー、やだやだ。花粉症デビューはしたくなーい!

気を取り直して、


今日は、超真面目なT君と、そんな彼をたてつつ、やんわりと自分を貫く
Nさんのお話。


とある午後、図書館に鳴り響く1本の電話。


「・・・もしもし・・・。」
今にも消え入りそうな女性の声で、ご来店のご予約。
聞いてみると、かなりお困りのご様子。
もう式場様は決定で内金もお支払いになり、正式契約済。でも、初期の
お見積もりよりも大分上がり、今現在100万以上オーバーとのこと。
もうキャンセル料も発生する時期で、どうしていいかわからないと。
とにかく、来店日にはお見積書をご持参くださるようにお願いし、大丈夫
一緒に考えますからご安心下さいと、いったん電話を終了しました。

当日。ご来店になったお二人は、今が一番幸せなはずなのに暗ーいお顔。
そうだよね、泣きたい気持ちだよね  (xx)


初めから詳しくお話しをお聞きして、大体の経過は把握。


結婚が決まったお二人は、図書館のようなところを経ずに、直で会場様に
お下見に。
初期見積りとは  とか  通常入っているべき項目とは  とか、何も
知らないままにご商談。
憧れの会場様が思ったよりも安いと感じて、ほぼ即決状態でご契約なさったらしい。


でも、打ち合わせが始まってみると、あれよあれよという間にお値段がUP!
しかも、地域的にブランド感がある場所なので、けっこうな高相場だった
らしく、たちまち予算オーバー!!
困り果てたお二人は、藁にもすがるお気持ちで図書館に来て下さったのでした。


お話をお聞きするうちに、T君はできれば今の式場様で挙式したい。Nさんは
キャンセル料を払ってもペイできる別の式場様があるなら変更したいと、
お二人のお気持ちも揃っていないことが判明。


まずはそこを合致させないとどこにも向かえないですねということで、
とことん詰めましょうとぴよが提案。
するともうひとつ問題が。
彼はお仕事の都合で県外在住。しょっちゅうは長野に来られない。


ひゃあー、どうする!
 

でも 今まさに人生の山場の一つを迎えている。 
週末は通うしかないと結論。


まず、キャンセル料その他をきっちり計算し、それを差し引いてもT君と
Nさんが損しないお見積もりを出してくれそうな式場様を、
頼りになる相棒中村がピックアップ。


それとともに、もう一度お二人で現式場様にご相談とお値引き交渉。
そして、その結果をもとにもう一度検討するということに方針を決定し、
その日のうちに別会場様をご見学 & 現会場様へ直接出向き
お値引き交渉。

T君もNさんも頑張った!!!
ほんと~に 頑張った!!


T君は もう日にちも会場も皆に伝えたし、遠方から来て下さるご友人が
楽に出席できるようにと選んだ会場様なので、極力変更したくない
お気持ちにもかかわらず、夜遅くまであちこち飛び回ってくれました。


そんなT君を支えつつ、何とか事態を打開しようと必死のNさん。
正直、喧嘩も多々あっただろうし、お互いに対して
「こんな人だったんだ。」
的な考えもチラチラしたと思う。


でも、約2週間かけて走り回った結果、お二人にとって最良の答えを
お出しになり、揃ってぴよ丸に報告に来てくださいました。


初めてのご来店とはうって変わって晴々したお顔でにこやかに寄り添うT君とNさん。


なーんか、ぴよ丸も感無量 ☆☆



5月の挙式に向けて、あとは突っ走るのみ!!

どーか、どーかお幸せに・・・。


山あり谷ありとは言うものの、最初がエベレストなみの
高さだったね (^^)
これからも色々な困難があると思うけど、
今回のことを思えばきっと乗り越えられる。


他人事ながら、心の底からほっとした図書館一同でした。


            では また 次回!                                                   



 





◆人気の花別ウエディングブーケ247


150322_1.jpg





◆幸せ色のウエディング


150322_2.jpg






◆25ansウエディング ブライズフラワーVol.11


150322_3.jpg






◆エル・マリアージュ Vol.20


150322_4.jpg






◆日本の結婚式 Vol.17


150322_5.jpg






◆ときめきウエディングヘアカタログ2015


150322_6.jpg






◆MISS Wedding 2015春夏号


150322_7.jpg






入荷いたしました。

お気軽に調べ物・ご相談にご来店くださいませ。

ご予約・お問い合わせは下記まで

---------------------------
長野県のブライダル情報発信基地@長野ウェディングドットコム

http://www.nagano-wedding.com/
業務内容:貸衣装・ドレス・和装、会場紹介、ブライダルプロデュース、ブライダルギフト・グッズ販売
---------------------------
株式会社華裳
長野県長野市川中島町御厨937-1
℡ 026-286-3993 Fax 026-286-4993

hanasho1@janis.or.jp
Virtue
http://www.hanasho.org/
アヴァンゲール
http://www.dia.janis.or.jp/~hanasho2/



教会昼表紙1.jpg

ホテル軽井沢エレガンス
http://www.karuizawa-elegance.jp/

◆ブライダルフェア開催日(予約制) : 3月22日(日)
 
模擬挙式や自慢の料理のご試食も頂けますので
軽井沢でご検討頂けるお客様へ是非ブライダルフェアのご案内を頂けると幸いです。
 
こだわりのお料理や石とガラスの美しいチャペルで皆様をおもてなし致します。

1部
10:00~ ご来館・ご相談会
11:30~ 模擬挙式
12:00~ テイスティング

2部
11:30~ ご来館・模擬挙式
12:00~ ご相談会
13:30~ テイスティング

3部
15:00~ ご来館・テイスティング
16:30~ ご相談会

◆無料試食付きフェア(予約制)

4月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)


1部
10:30~ ご来館・ご相談会
12:00~ テイスティング

2部
12:00~ ご来館・ご相談会
13:00~ テイスティング

ブライダル図書館からの紹介で割引や特典あり。
詳しくは「長野ウェディングドットコムのホームページを見たと」
下記まで問い合わせください。


---------------------------
長野県のブライダル情報発信基地@長野ウェディングドットコム
http://www.nagano-wedding.com/
業務内容:貸衣装・ドレス・和装、会場紹介、ブライダルプロデュース、ブライダルギフト・グッズ販売
---------------------------
株式会社華裳
長野県長野市川中島町御厨937-1
℡ 026-286-1636 Fax 026-286-4993
hanasho1@janis.or.jp
Virtue
http://www.hanasho.org/
アヴァンゲール
http://www.dia.janis.or.jp/~hanasho2/

1週間のご無沙汰でふ。



今日は ちょっと うるっとくるかも・・・なお話し。



わりと暇だった日の夕方。相棒の中村はお出かけで、ぴよ丸1人
でお留守番。
そこへ、なんとな~く入っていらした可愛い女性。お一人でのご来店。



放っておいて欲しい方もいらっしゃるため、「いらっしゃいませ」
の後はしばらく自由に店内を見ていただくのですが、ニコニコと
ぴよ丸を見ているので、



「何かお探しですか?」
と声をかけました。



式場は決定しているけれど、どんなイベントをするか、ウエルカム
ボードをどうするかなど、内容でお悩みとの事。
「普通はどんなことをするんですか?」
とご質問なさるので、
普通というものは無い。自分達の希望でいい。例えばイベントを何も
しなくても、お二人の感謝の気持ちが伝わって、お客様のおめでとうの
気持ちがあふれれば、それだけでいい披露宴だと思うとお話ししました。



「そうですよね。何か気が楽になりました。」
とにっこり ☆ 



 とは言っても、ここは何かご提案のひとつふたつ・・・。
まずはお二人のイメージをつかみたいと、あれこれ雑談していると、



紙芝居でプロポーズしてくれたんです。」



えっ、何ですと?!
彼が、自分の気持ちを1枚1枚紙芝居に書いて彼女にめくりながら見せ、
最後の1枚が 結婚して下さい だったんだろうなぁ。



聞いたこと無いよ!すごいエピソードじゃん!!
しかも、まだ続きがあった。
彼女はお母様を亡くしていて、お墓が県外。
彼は律儀にもお墓まで彼女を連れて出向き、お母様の墓前で自分が
書いてきた手紙を読み上げたらしい。
中身まではお聞きしなかったけど、お母さんの分まで〇〇さんを必ず
幸せにしますって感じでしょう。



いやあ、女性ならきっと うらやましくなるよねぇ (^^)



そんなすばらしい思い出をお持ちなら、ぜひその紙芝居をウエルカム
ボード等に活かしたらどうですかと提案。
例えば、その先の二人の未来予想図を書き加えたりしても楽しいし、
単純に、司会者さんからプロポーズエピソードを披露して貰っても
いいだろうし・・・。
プロフィールビデオにするのも良さそう。



「そっか!そうですよね。」
と、キラキラのお目々の彼女。
そーだよ、そーだよ、他に聞いたこと無いもん ☆☆

墓前で彼が手紙を読んでくれてる間、彼女はきっとぽろぽろ泣いて
たんだろうなと想像して、ぴよ丸も目頭が熱くなっちまったい!


                 ぐすっ (++)


そんな優しい彼の気持ちを知ったら、彼女のお父様もさぞかし嬉しい
だろうな・・・うん。



その後もいろいろお話しをして、



「ありがとうございました。」
可愛くお辞儀をしながら帰っていく彼女の後姿に、



「お幸せに。」
とエールを送るぴよ丸でした。


                 
                   ほっこり (^^)


     
では また次回    Bye-bye


朝はあんなにモサモサと雪が降っていたのに、今13:54現在
キラキラの晴れ
暑さ寒さも彼岸までと言うから、もうちょっとの辛抱で春なんだろう
けど、こんなんじゃ体がもたない~~~!

気を取り直して今日もいきましょ。

今回は、スレンダー男子K君と、ちょこっと年上のMさんのお二人。

ご来店時、K君は風邪気味でマスクをしていて、最初はもっぱら
Mさんがお話ししてくれたので、しっかり者のお嫁さんと頼りない
お婿さんの組み合わせかと思いきや・・・!

実は第一印象と真逆。
切れ者・クレイバーな彼と、なんせ彼がいないと始まらない、甘えっ子
でかわいい彼女ということが後に判明 

ぴよ丸のアドバイス通りに、まずは2件の会場さんをお下見。
4日後にお見積りを持って再来店。
いらっしゃるなり、何やら困ったようなお顔。

なになに?

実は、2件目で二人とも 「ここっ!!」 という好印象のA会場に遭遇。
喜び勇んでご両親に報告したところ、Mさんママから まさかの駄目だし!!

         (こんなこともあるのね。)

周りに気を使うたちで、せっかくの晴れの日はみんなが気持ちよくと
思ったMちゃん。
ここからがものすっごく大変な道のりになるとはつゆ知らず、K君に
気兼ねしつつも他の会場探しの旅に出かけたのです。

でもね~、話していて気づいたんだけど、自分でも言う通りMさんは 
超 迷う子。
会場はたーくさん!
いいと思った所にはできないし。

まあ 決まらないわな・・・。どちらかと言うと 即決 のぴよ丸だってこの
状況なら迷っちゃうもんね(--)
 
早く決めて希望の日を確保したいけど、悪いことに二人のお休みは
週1しか合わない。

あせったMさんは、平日の夕方、K君の仕事が終わるタイミングでの
下見をセッティング。
「俺はAじゃなければどこでもいいから、任せる。」
そう彼が言っても、K君の気持ちも尊重してあげたいので自分ひとり
では決めたくないし、決められないMさんは、
「え~っ・・・」
と、気弱につぶやきながらもあきらめなというねばり強さで、今日はB会場、
明日はC会場と走り回り、その合間にぴよ丸にも電話で相談すると言う
八面六臂の大活躍!いやあ、頑張った!

Mさんも頑張ったけどK君も偉かった!
「俺、チャラく見えるって言われます。」

          ( うんうん、見えるよ (^^) )→失礼なぴよ


いやいや、すごーくしっかりとMさんを支えてた。
切れそうー  といいつつも、Mさんのことを理解しているから、納得
するまで付き合おうと覚悟を決めたのがよーく分かった。

          ( やっぱ男は包容力よね。 )

先の見えない道を、行きつ戻りつクネクネと歩き続ける日々。
結局15日間で会場を決定したんだけど、二人にはもっと長く感じた
んじゃないかなあ・・・。お疲れ様(^^)p

あれこれ迷って、K君に
「どうする・・・?」
と上目遣いに聞くMさんがすごく可愛くて、
           (ああ、心の底からK君をたよってるんだなあ)
と思ったぴよ丸でした。
           (な~んか うらやましいぞっ 

Mさんは職業柄お知り合いが多く、行く会場会場でご縁が有ることが判明
して、K君は
「いやぁ、怖いくらいです。」

決定会場さんは、K君にもお知り合いのご縁が有ったみたいだけどね。
初回の下見で決めちゃって、ぴよ丸の方が

「他見なくて大丈夫?」

と思うようなお二人もいらっしゃるし、ホント、さまざまな感じ。要は、二人が
納得すればOKなんだよね。

会場さんは持ち味もそれぞれだし、どこが良い悪いって無いけど、
自分達の雰囲気に合う所をぜひぜひ見つけて欲しい!
大事なお金を、納得して使って欲しい!

そのためなら、ぴよ丸も頑張ってお手伝いさせていただきます!!

K君とMさんは秋の佳き日に挙式。
ドレスやお花、ケーキに引出物。

決めなきゃいけない物は山ほど・・・あああぁぁ・・頑張れ K君!
           (ここは決してMさんではない。うん、そうじゃない。)

でもね、Mさんは決められないんじゃなく、とことん考えて、自分の
得心がいってから決めるタイプってだけの事。

それをおおらかに見守るK君とは、凸凹がちょうど良い具合の
ナイスカップルなんだなと思ったぴよ丸でした。

               では、また次回   Bye-bye (^^)

 

こんにちは
(今日は こんにちわ ではなくきちんとした日本語表示 
                      こんにちは にしてみました)

久しぶりの更新 (^^)
前回は真面目な講習でしたが、またほにゃほにゃのお話しでいきま~す!



1月に初のご来店のT君とYちゃん。
T君は、ちょっと見イギリス入ってる?的なルックスのイケ面。
Yちゃんは、お話しするときに体ごと前に乗り出す癖がみょーに
色っぽい、フワッとした女子。
(あれを合コンでやられたら、男子は根こそぎ持ってかれるな)



T君は、夏休みの宿題を始まりの数日で仕上げ、何なら日記
まで書いちゃうという、いーのか悪いのか分からん位きちんと
した性格。



Yちゃんは、まったく正反対で、終わんなかったらしゃあないじゃん
、いちお 頑張ったし・・・ってタイプ。


何件か会場さんをお下見して、2回目のご来店。


ほぼ決定してるけど、ぴよ丸の意見も聞きたいなって感じ。


各会場さんの見積りなど見させていただき、あれこれ雑談。

図書館では前撮りのご紹介もしているので、話題は撮影のロケの事に。


まあが人気だけど、気候もいい時期になるから、
5月の菜のもきれいですよねとお話ししたら、お二人顔を見合わせて、
「菜の花はNGなんですぅ。」

「菜の花だけは無理!」
と、菜の花が聞いたら、むっとしそうなキッパリさ。

なんでも、いつかの春、所は飯山の有名なあ・そ・こ。


行く途中に、かなりの喧嘩が勃発!


駐車場には着いても決着はつかず(ぴよ、座布団1枚(^^))
ふくれっ面のまま歩き出した二人。

ここでT君は考えた。
喧嘩はその日のうちに収めようというのが付き合っていく中でできた大切なルール。

ここは、一発男気を見せてやるか。
というわけで、「写真撮るよ。」

ムーッとしたまま、それでもYちゃんは菜の花畑へ。

フレームの中のYちゃんを見てT君はおもわずのけぞった!!

「ぶす・・・。」

彼の気持ちは感じるものの、まだ感情がついていけないYちゃん。
どうしても 、にっこり とはできなかったんだろうなぁ。


          わかるわぁ (- -) 


そのあとT君も撮ったけど、サングラスをしていたので、Yちゃん
ほどのブータレ顔には見えなかったらしい。
こうして二人はフレームに収まったけど、喧嘩は収まらず(うまいっ!
ぴよ丸座布団2枚目)帰りまでひきずったらしい。

事細かに話してくれて、二人の間では、かなり印象に残る
出来事だったんだね 
でも、

「で?原因は何だったの?」

ぴよ丸が定番の質問をしたところ、

「・・忘れちゃったんですぅ。」
「くだらないことだったんだよな?」
ですと。    

そんなもんだよね。


「でもそっちはサングラスしてたからまだいいじゃん!」
だの
「いやぁ、あの顔はひどかったよな。」
だの、私が目の前にいるのにイチャイチャしている二人を見て、
       

      (結局 いい思い出なんだよね~)


と、大人の余裕のぴよ丸でした。


式場探しや挙式準備で意見が合わずにもめるのはよくあるけど、
後になるとみーんな二人の歴史 

        山有り谷有りだからこそ人生は面白い

       

            ぴよ丸、名言だなあぁ
     (誰も言ってくれないから自分で言っちまったい)


           じゃあ また次回! (^^)p

1
  • ドレス
  • カラードレス
  • 和装
  • メンズ衣裳
  • 華裳で衣裳選び
  • フォトウェディング

  • 会場一覧

wedding-blog

営業日カレンダー

リンク