ブログ

駅前ブログ:想いは伝えるもの

2016.02.28 (日) 15:33

私ごとですが、今月の初めの連休初日に美容院に行きました。
その美容院には通い始めて3年位になります。
担当してくれている美容師さんはいつも笑顔で迎えてくれて、
私の髪質も理解してくれています。


でも今回はお風呂に入り、髪を触ると
全くもって指どおりが良くありません。傷んでる…。
そして毎回お願いしている
「朝、セットに時間をかけない髪型」
というオーダーも微妙でどうセットするのかも分からない。


言うべきか…
言わないでおくか…


思わずYahooで検索。
キーワードは「パーマ 気に入らない」


美容師さんを傷つけずお直しをしてもらう
方法が出てきた。


勇気を振り絞って電話をし、翌日
謙虚な姿勢を取りつつ、思いの丈を伝えました。
思い切って傷んだところを全てカットしてもらったので
当初の予定とは全く違う、何十年かぶりの
結構なショートカットになりましたが、
意外と好評なので(皆、お世辞かな?)
結果オーライですかね。


さて、前置きがかなり長くなりましたが…


先日式場見学をしているお客様が、ある式場で
お料理が口に合わなかったようで
とても残念だったと仰っていました。
お料理を食べるまではその式場で決めよう!と
思っていたほどパーフェクトだったそうです。


ただ、その想いを式場のプランナーさんには
伝えなかったそうなんです。
理由は良いプランナーさんだったから…


この想いを私からプランナーさんに伝えたところ
是非もう一度お料理の試食をご用意させて下さい!
という事で、再度足を運ばれることになりました。


お二人はプランナーさんを傷つけないように…という
想いがあったのかもしれません。
でも、言わなきゃ伝わらないと思うんです。
そして、伝えれば変わる事ってあると思うんです。


これだけ沢山ある式場の中から
自分達に合った式場
自分達が信頼出来るプランナーさんに逢えた事は
本当に素敵な事なんです。


だからこそ、良い事も悪い事も
ひとまず伝えてみましょう!


諦めたらそこで試合終了だよ(by 安西先生)


もちろん、言いづらい事を私たちが代弁させて頂く事も
お手伝いさせて頂いてますので
遠慮なく仰ってください(^.^)


ちなみに、私は今回の想いを美容師さんに伝えて良かったと思ってます。
理由は新たな自分の髪型を発見出来たという事と
次回もやっぱりあの美容師さんに
お願いしようと思えたからです☆


  • ドレス
  • カラードレス
  • 和装
  • メンズ衣裳
  • 華裳で衣裳選び
  • フォトウェディング

  • 会場一覧

wedding-blog

営業日カレンダー

リンク


  • 株式会社 華裳

    Facebookページも宣伝