ブログ

ぴよ丸の今週のご相談⑧

2017.10.29 (日) 18:11

台風です??


長野市は比較的台風の被害が少ない土地かなと
思っているのですが、今回は「雨」がひどいらしい。


秋の雨は暗くて滅入りますねぇ・・・。


こんなびしょびしょの中,3組ほどご相談に来て
下さったのですが、その中のお1組の方からの
ご質問。


「結婚式場への料金の支払いはどのタイミング?」
これです。


そう!
お若いお二人にとってはおーきな問題ですね。


標準的なお支払い例は次の通り。

①本契約時に内金10万円をお支払い。
           (金額は会場様による)
②挙式3~5日前までに最終お見積り額全てをお支払い。
           (勿論、内金は差し引き)

これを読んで、

「えーっ!!無理!」

と思うお二人も多いのでは?

というのも、本番前のお支払いが必須となれば、頂けるご祝儀を
お支払いに充てることができない訳です。

かなり高額になるであろう費用を、全て貯金で賄えるカップルは
ほんの一握り。
そりゃそうですよね?


でも、ご安心ください??
これはあくまでも「原則」なんです。


各会場様でご対応は様々ですが、お若いお二人のご負担が少しでも
減るようなお支払方法がご用意されています。


肝心なのは、

①現在の二人の貯蓄額
②挙式までに足せる貯蓄額
③頂けるであろうご祝儀額

これをしっかりと把握することです。


現状から目を背けたり、長野市民言うところの「なから」で考えたり
していては、後で泣きを見るのは火を見るより明らか!


どこかのCMではないけれど、「ご利用は計画的に」です。

結論。

「原則は挙式前のお支払いですが、それ以外の方法をご希望の
新郎新婦様は担当プランナー様にご相談する。」

聞けば当たり前の事ではありますが、きちんと認識しておけば安心です。


勿論、前払いが原則ではない会場様も有ります。
それも含めて、詳しくはブライダル図書館までご相談くださいね。


たくさんの情報を全てお話しさせて頂きます。
まずは、ご来館のご予約を!


川中島店
TEL:026-286-1636

長野駅前店
TEL:026-217-1085


  • ドレス
  • カラードレス
  • 和装
  • メンズ衣裳
  • 華裳で衣裳選び
  • フォトウェディング

  • 会場一覧

wedding-blog

営業日カレンダー

リンク


  • 株式会社 華裳

    Facebookページも宣伝