ブログ

4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

大分「冬」らしい景色に
なってきましたね☆
冬生まれだからか、
雪国育ちだからか、
雪を見ると何故かワクワクします(^^)



ただ、昨日お店静かでした…
皆さん、いつもだと店内をチラッと
見ながら通り過ぎるんですが
見てるのは足元だけです…
それ、正解です。


しかしながら今月は
たくさんのお客様にお越し頂いてます!
週末はお客様に助けていただきながら
若干ヒーヒーしてます(^^;
でも、そのヒーヒーが嬉しくて
実は週末が待ち遠しいんです、私。


中でも多いのが式場帰りのお客様。
ご紹介した式場にご見学に行き
その感想を持って寄ってくれるんです。
これ、実はとっても嬉しい!


おっと、ここで簡単に流れをご説明!


①結婚が決まった!とりあえず、
ブライダル図書館へ行ってみる!


②ブライダル図書館のアドバイザーが
お二人のご要望を伺って式場をご紹介!


②お二人が行きたい!と思った式場へ
都合の良い日にアドバイザーが式場へ
ご予約を入れる!


③ご予約したお日にちにブライダル図書館の
紹介カードを持って式場に見学に行く!


④ご見学したら感想と相談したい事を
胸に抱き、再度ブライダル図書館へ!


…と、④の段階のお客様がたくさん寄って
くださっているというお話です。


もう少し他の式場も見たくなったという方
2つの式場で悩んでしまったという方
すごく気に入ったんだけど値段が…という方


色々な悩みや相談事を持ってお越しになります。
でもきっと、どんな悩みでも答えは
必ず何処かにあるはずです。
それをお二人と一緒に探している時間が
結婚式というお二人にとって大切なセレモニーの
第一歩を一緒に歩めてるようで
スゴく幸せな気持ちになります☆


これからもたくさんのお客様を
①からお手伝いさせて頂きたいと思ってます!
あっ!
もちろん④以降もありますので
そのお話はまた。


今月もたくさんのお客様のお越しを
お待ちしてます(^^)


FullSizeRender.jpg
 

新年も、はや第3週を終えようとしてます。
結婚を考えているそこのお二人!
ぐずぐずと足踏みで終わってませんか?
1月は始動の月で一番周りのお客様も動く月です。

例えば、
彼女のご両親に挨拶に行くつもりだった
指輪を見に行くつもりだった
会場を見学に行くつもりだった
などなど、「つもり」だけが積もってませんか?


このつもりは、いくら貯めても何も起きませんよ。
やろうと思ったことはとりあえずやるんです。
結婚への近道は、予定をたてて1歩づつ歩む
‣‣‣これに尽きます!!


やらない理由は100個でも思いつくのが人間です。
まあ、言い訳ってやつね。
でも、ずるずるしている間に誰かが二人の挙式希望日を
先に予約しちゃいますよ ( ;∀;)


希望会場様、希望日時、希望ドレス、どれをとっても
早い者勝ちで予約が決定します。
1歩でも先に歩き始めた方が有利なんです。

明日は日曜日。
迷っていないで、面倒くさがっていないで腰を上げましょう



ブライダル図書館が、お二人を完全サポートさせて頂きます。
駅前店でも川中島店でも結構です。
まずはお電話くださいね。


1月は年間で会場探しのカップルが一番動く月です。
スタートダッシュで差をつけちゃいましょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

お待ちしてまーす!!


---------------------------
長野県のブライダル情報発信基地@長野ウェディングドットコム
http://www.nagano-wedding.com/
業務内容:貸衣装・ドレス・和装、会場紹介、ブライダルプロデュース、ブライダルギフト・グッズ販売
---------------------------
株式会社華裳
長野県長野市川中島町御厨937-1
℡ 026-286-3993 Fax 026-286-4993
hanasho1@janis.or.jp
Virtue
http://www.hanasho.org/
アヴァンゲール
http://www.dia.janis.or.jp/~hanasho2/


駅前ブログ:2016年

2016.01.09 (土) 17:49

皆様
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします☆


年末年始、長いことお休みをいただきましたが
バタバタした毎日で
ほんとーーーーーーーっに
あっという間に過ぎていってしまいました。


働いているともっともっと休みが欲しくなる…
でも働いていないと早く仕事がしたくなる…
不思議な生き物ですね。


さて、
駅前店では今月
【プレミアム相談会】を開催しています!
何がプレミアムかって?
それは来てからのお楽しみです☆


これから式場を探そうかな~☆
というそこのあなた!


結婚式に向けブライダルグッズを
探してるんだ☆というそこのあなた!


クリスマスにプロポーズされちゃった☆
というそこのあなた!


お正月に相手のご両親に挨拶しました☆
というそこのあなた!


衣裳がなかなか決まらない~☆
というそこのあなた!


まずはブライダル図書館へ(^^)


今年もたくさんのお客様のお越しを
お待ちしております!


160109ekimae.jpg

あけましておめでとうございます!

ブライダル図書館は、本日1月6日(水)より始動。
今年も駅前店ともども、何卒よろしくお願いいたします。


ぴよ丸の居る川中島店は、年末にちょこっと補修
しました。やや不具合が出ていたので…。
結果、ほーんの少しだけ広くなりました。
箱は変わらないんですけど、お客様が動けるスペースが
増えたので、プチギフトなども見やすくなったかな?

ぜひ遊びに来てくださいませ 

駅前ブログ:2015年

2015.12.27 (日) 17:09

今年も残すところあと数日…

早い!!!!!!
の一言に尽きますね。


年末年始といえば、
結婚した女性にとっては大イベント!
彼の実家にお泊りで年越し…
なんて方も多いんじゃないでしょうか。
それが楽しみな人…
そうじゃない人…


私も得意な方ではないのですが、
遠方という事もあり普段なかなか
行き会わないので盆暮れ正月くらいは!
と自分を奮い立たせています(笑)


実際、お邪魔してしまえば
あっという間に時間は過ぎるし、
話も面白いし、料理は美味しいし
もっと居てもいいかな…って
気持ちになるんですけどね。


もし億劫になってるお嫁さんがいたら
それは今だけかもしれませんよ(^^)
行ってみたら意外と…って事も
あるかもしれません。
せっかくなら楽しんでやるぞ~って
気持ちで行ってみて下さい☆


そして、駅前店は大掃除も
ほぼ終わりました。
これが今年最後の更新になると
思いますのでご挨拶を…


オープンして約5ヶ月。
たくさんの方のお力添えをいただき
たくさんのお客様をお迎えする事が
出来ました。
本当にありがとうございました。
来年は、もっともっと多くの
お客様のお役に立てるよう
精一杯努めてまいります。
引き続き、駅前店を宜しくお願いします。
来年もたくさんのお客様に
お逢い出来る事を楽しみにしています!


皆様、よいお年をお迎えください☆

※年末年始休業
12月28日(月)~1月5日(火)

 

さあ師走も終盤。
師も走るのを終えて歩き出すかなって頃です。
皆さん、やり残したことはありませんか?


えっ?いっぱいある?
大丈夫です。
日付が変わるだけですから、新年になったら
なったでやり続ければいいんだもん。
ま、究極の考え方ですけどね…。


ブライダル図書館は、
12月28日(月)~1月5日(火)の間、年末年始の
お休みを頂きます。


皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒
よろしくお願いいたします。


ご来店頂いたお客様、支えて下さったお取引先様
には、今年1年本当にお世話になりました!!
スタッフ一同心より御礼申し上げます。

ご迷惑をおかけしたことも多々あるかと存じます。
新年からは、また心新たに頑張りますので、変わらず
のご贔屓を頂ければ幸いです。


帰省なさる方、自宅で寝正月の方、初日の出見に
行っちゃう方、みーんなそれぞれにお楽しみ下さい。
ぴよ丸は家族のお腹を満たすために奮闘する予定。


新年も元気に遊びに来てくださいね (⋈◍>◡<◍)。✧♡

では、よいお年を! 

週間駅前NEWS 第8弾

2015.12.12 (土) 11:35

12月らしさを感じたり感じなかったり…
そんな天候の毎日ですね。
昔は12月といったら、
もっともっと寒かったような気がします。


あまり寒くなり過ぎない方が…とか、
あまり暑くなり過ぎない方が…と
仰る方もいますが、
せっかく四季のある国に生まれたんだから
キチンと四季を感じたいなぁと
思ってしまいます。


結婚式もそうですよね。
私たちは一年中いつでも良いんだけど…


それなら過ごしやすい季節が良い!
ゲストの事も考えて
暑い時期や雪の多い時期は避けたい!


そう思えるのも四季があるからこそ。
もっともっと地球に優しくしなければと
思う今日この頃です…


さて、今日は近畿日本ツーリストさんに
『ハネムーン 人気ランキング』
伺いました!
今、色んな影響からか
ハネムーンで海外に行かれる方が減ってるんですって。


一度は行ってみたいあの場所。
一度は見てみたいあの景色。
そんな想いがある方は結婚を機に
訪れてみるのも良いですよね。
是非ご参考になさって下さい(^^)


駅前店からとっても近いので
ご紹介状を受け取ってから
足を運ばれる事をオススメします☆


no8.近ツー.jpg

お寒うございます…("^ω^)・・・。


フローリングが冷たくて、朝起きるとつま先立ちで
ポチポチとストーブを着けに行く日々。

えっ❓
靴下はけって?
ごもっとも。


一刻も早く部屋を暖めたくて、ついそのまま布団から
出ちゃうんです。
まぁ、せっかち?

これからは、タイマーで暖めよ 





そんな寒い朝の午前10時。
かねてからご予約の女子二人組がご来店。


お電話の時から、
「友達と行きます。」
とおっしゃっていたので、彼とお休みが合わないので
ご友人に付き合って貰うのねと思っていたんです。


お話を始めてみたら、なんとお二人ともプレ花嫁様
だったのです。
つまり、同時に会場探しからのご相談だった訳。



ほっほぅ。
ぴよ丸の話を手帳にメモッたりなさって、緊張しちゃうわ!


お電話を下さったMさんはキュートな感じのスレンダー美人。
ご希望は≪ワンちゃんと会場に入れること≫


ひゃー!ハードル高っ


ガーデンがついている会場様だとガーデンは勿論OK。
でも会場の中は…というケースが多いんです。
食べ物を扱うので仕方ないんですよねぇ。


「ネットで調べたら軽井沢にOKの会場があるみたい。」
とMさん。


そんな情報をお客様から頂くのは図書館としては申し訳ない。
ここからはお任せを…ってんで、確実なお返事をお約束
しました。


かたやご友人のEさんは、しっとりとした和風美人。
このお二人が合コンで並んだら男性は「キャッホー
だな。


特にこだわりは無いとおっしゃるおっとりしたEさん。
でも、ま、お値段かなと。
そりゃそーだ。


もうすでに、本日15時からお二人で1件ご見学に行かれる予定なので、
まずはご自分の目で見て、イメージを具体化し、次のご見学
につなげましょうということに。


その「次のご見学」、これが問題なの。お二人の場合。


両カップルともにお二人のお休みが合いにくい。
またお友達どうしでご見学もいいけれど、できれば当事者の
新郎様と行きたいですもんね。


でも、ご安心!

各会場様はほとんどお正月も2日・3日から見学可能。
フェアが開かれるところも多々あります。

年始は何とかお休みが合いそうとの事なので、もうそこ
行くっきゃない☆彡いや行って下され。
「はい。一人で見る人もいますか?」


いまっせ、たくさん‼


だって人気の日にちは早いもの勝ち。
「一人じゃぁ…。」なんてためらってるうちに誰かが
予約しちゃうもん。


心細いし淋しいのはぴよ丸もよーく分かる。
でも、ちょこっと頑張って欲しいの。


人生のロードは新郎様にハンドルを任せてもいいけど、
式場探しは、新婦様、あなたがトップスピードで駆け抜けろっ!


いつも書くけど、焦る必要は無いんです。
ただ、できないことを何とかしようとするよりも、可能なことで
努力した方がいいかなと思うんです。


それでもたった一人は嫌だなと思ったら、お母さん・ご姉妹・
ご友人を手あたり次第連れてっちゃえ(^^)


大体の候補が出そろったら、何とか1度は新郎様に見て頂いて
決定なさればいいですよね。
今までのカップルの中には、決定のための新郎様のご見学も
新郎お一人で行った方もいらっしゃいます。
つまり、最後までバラバラにご見学のまま決めたってことですね。


もう、ぴよ丸も脱帽。
感心しちゃいました。


たいていは、1回ぐらいはお二人でご見学できてはいるようです
けどね。 (⋈◍>◡<◍)。✧♡


まだ始まったばかりのMさんEさんの式場探しの旅。
さてさてどんな結末になりますことやら。


持てる力を最大限に発揮して、会場ゲット‼


いつも通り、図書館スタッフもとことんお手伝いさせて頂きます。
とりあえず、ワンちゃんOK情報集めまーす。


皆さんも、
「こんなことできる?」
というご質問があったら、どんどんお問合せくださいね。


ご希望に添えるかはべつにして、責任をもってお答えはさせて頂きます。


ではまた次回♪
































駅前ブログ【決定打】

2015.12.05 (土) 13:27

少しさぼってしまいました…


更新しない間にもたくさんのお客様にお越し頂きました。


少しづつ駅前にも馴染んできているのかと思うと
とても嬉しい今日この頃です☆


さて、今日は1組のお客様のお話を。
とても純粋で礼儀正しいお二人がお見えになったのは3連休最終日。


今は彼が長野、彼女が東京に住む遠距離恋愛。
前日に顔合わせを済ませ、東京にお帰りになる新幹線乗車50分前?にお見えになりました!


ご希望やご要望をお伺いし会場をご紹介。


彼女は翌週も長野にお越し頂けるとの事でご見学のご予約をお取りしました。


ちょっとバタバタしましたが無事新幹線に乗り、お帰りになられました。


そして、翌週見学を終えられ図書館に寄って下さいました。


「申し分のない、とっても良い式場でした!」
そう仰るお二人にはまだ悩みが…


他の式場に比べると見積もりが少し高い。
もっと式場を見た方が良いのではないか。


どちらもごもっともなご意見です。
でも、私が大事にしてもらいたいところは
申し分のない…このフレーズです。


大袈裟ではなく、文句のつけようがない位全て良かったんだそうです。
しかも二人とも。
式場を決めるうえでこれほどの決定打はありません。


二人の為に創られた式場は世の中のどこにもありません。


だからこそ、優先順位の低いものから少しづつ少しづつ妥協して決めているんです。


色んな会場を天秤にかけ、ここはこーだ、あそこはあーだと言いながら決めているんです。

このお二人にはこの過程がほぼありません。
とっても幸せな事です。
ご予算に関しては式場様にも少し頑張って
もらいましたがほぼ変わらず。
でもご納得の即決。
ご紹介した私もとっても嬉しくなりました。


式場を決めるうえでの決定打は何なのか。
前回のブログでぴよ丸さんも言ってます。
「1番優先したいポイントは何か」


お二人の大切なポイントを妥協しない為に
そして、有意義な式場見学にする為にも
是非、会場見学する前にご相談下さい。


駅前店ではC-one協賛のプレゼントをご用意してお待ちしてます☆


151205.jpg

昨日はびっくりしましたね!

朝は結構な青空だったのに、昼前からみぞれ、
そして雪へと駆け足で変わって行きました。
うちのスタッフ達も、まあまあ山の方から通って
いるので、
「帰れない。」だの「いや、帰れる。」だの大騒ぎ。

平地では初雪だし、水っぽいし、溶けちゃうわと
思いながらも心配でした。
結局溶けたんですけどね。

みなさんは大丈夫でしたか?


今回はお二人とも県外がご実家の新郎Tさんと新婦Mさん。


Tさんは全国版転勤族で現在長野市勤務。
Mさんは関東圏勤務・在住。いわゆる遠距離です。
挙式候補地も長野市か東京か。

それだけならよくある話なのですが、Tさんは3月から
埼玉勤務が決定なさっていて、Bye-by長野予備軍。
しかも、結婚式の希望日は6月以降、10月ベスト。
転勤前に挙式を決行するのは?との問いに、
「3月までに済ませるのは無理です。」とのこと。


またさらに、「善光寺での挙式」にビビッときていると
おっしゃる。wao❕


何が問題かと申しますと、
転勤後に、長野市で6~10月の結婚式になると、
打ち合わせにさえ時間と交通費がかかる

これですよ。


だいたい半年前から打ち合わせやドレス選びが始まるのですが、
車でも新幹線でもただじゃない。
日本国が結婚式打ち合わせパスでも作ってくれれば、多少は
少子化に歯止めがかかるかもしれないけど、現状ではそんな物は
ありません。
どこぞの元議員さんのように、領収書で落とせるわけじゃ無い。


大富豪ならいざ知らず、庶民は限りある資金を
遣り繰りするんですもん。
少しでも節約したいですよね。


でも、関東圏に善光寺は存在しない。(関連寺はありますが)
これも動かせない事実。


ここがお悩みポイント!


しかも、図書館で「この方がいいよ。」とは言えない部分。
なんせお金の問題ですからね。


事前に1か所会場様をご見学して、新郎Tさんおひとりで
見積もりの見直しにいらしたんですが、1時間ほどで
見積もりのご相談は終わり、後はいろいろな雑談で
盛り上がり、結局4時間位いらっしゃいました。


話題も多岐に渡り、なかなか引き出しの多い方だなと、ぴよ丸も
感心しきり。
どうも秀才っぽい (^^)


優秀そうな方なのに、いつも新婦Mさんに
「またどーでもいい髪型にして!」
と叱られているらしい。ほほ、叱りますわな、そのカット
(あ、変じゃないんですよ。ザ・普通)
でも、それがまたTさんの持ち味にマッチしていて、ほんわかしちゃいます。



仕事帰りにいらっしゃったので、お腹が空いて早く帰りたいだろうなと、
ほどほどのところで
「じゃあ・・」
そう言ってぴよ丸が立ち上がってもTさんは座ったままお話を続けて
いらして、何となーくぴよも座りなおしたりして。


30分学生時代の話→5分結婚式の話→30分ご実家の話→3分結婚式の話
こんなペースを繰り返し、
「こだわりたいのは、やっぱり善光寺です。」
と、最後におっしゃいました。


ご自分の中で整理していらしたのね。


長野県人としては嬉しーぞ‼

クリアしなければいけない問題は、どんなお二人にも必ずあります。
どうしていいかわからなくなったら、原点に戻ってみて下さい。

「1番優先したいポイントは何か」

これです。
それが揺るがなければ、あとの条件は何とかなっていくものです。

お二人で悩んでいるだけでなく、周りの方々にも相談してみて下さいね。
特に身内ってバカにしたもんじゃないですよ。
経験に裏打ちされたナイスプランが飛び出すことも多いんです。

一番お二人のことを考えていらっしゃいますしね‼


手品ならハトや国旗が出て終わりだけど、身内の意見は
「問題解決」というご褒美付きなんですから!
もちろん図書館も精一杯お手伝いさせて頂きます。

12月に東京方面のご見学をなさって、それから詰めていかれるそうです。
どこに決まるにしても、お二人にとって気持ちのいい、満足のいく
会場様に出会えることを祈ってます。


では また次回!

 
4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
  • ドレス
  • カラードレス
  • 和装
  • メンズ衣裳
  • 華裳で衣裳選び
  • フォトウェディング

  • 会場一覧

wedding-blog

営業日カレンダー

リンク


  • 株式会社 華裳

    Facebookページも宣伝